Nabaztagについて

Nabaztag
このサイトで公開しているデモ動画で、テレビの上にくっついてるウサギような物体がありますが、これは「Nabaztag」というウサギ型ロボットです。
激しくマイナーなアイテムですが、個人的にはとても気に入っている製品です。
このロボットはフランスのViolet(ビオレ)社が2003年から販売していました…(過去形)
えーと、Violet社は倒産してしまいましたw。
しかし、倒産の際にアメリカのMindscape社に「Nabaztag」を譲渡しました…(これも過去形)
Mindscape社に譲渡された「Nabaztag」ですが、「karotz」という新バージョンの同型ロボを販売して「Nabaztag」のほうはサービスを放棄してしまいました。
その後、さらにフランスのAldebaran Robotics社に「Nabaztag」を譲渡しました。
う~んMindscape社がゲーム会社だったので、生粋のロボット会社であるAldebaran Robotics社が引き取ってくれたのは
ラッキーだったかな・・・。社長も自らNabaztagはまだ死んでないって断言してるので、現役です。
Violet社時代は日本のビジネスデザイン研究所で「Nabaztag」を買うことができたのですが、ビジネスデザイン研究所も消滅してしまったので、現在、日本国内では「Nabaztag」を買うことができませんw もう踏んだり蹴ったりのNabaztagですが、それでも飼い主達に愛され続けているウサギロボなのです。
ここでいくらNabaztagを紹介しても、日本国内では入手できないので、ただの自慢でしかありませんw
このページで興味を持った方は現在、Mindscape社が運営するhttp://www.karotz.comで、購入することができるらしいので個人輸入するといいのかなw

http://www.karotz.com/
http://www.karotz.com

この「Nabaztag」は本体だけでは何もできませんw。「なんじゃそりゃ」と思うかもしれませんが このウサギの脳みそはインターネット上のサーバにあります。 (タチコマみたいなイメージです。わからんかw)本体はただの無線LANスピーカーみたいなものなので、ウサギの飼い主は、インターネット上のサーバで様々な機能を追加して使用します。
サーバは日本語にも対応しています。(Violet社が倒産する前に日本語対応してよかったw)
my.violet.com

サーバにはいろいろ芸をさせる機能が、追加できるようになっています。Nabaztag同士を物理的に近づけると結婚とかできるようです…絶滅危惧種のウサギの飼い主を見つけること自体、無理ゲーですけどねw
私が一番のNabaztagの魅力だと思っているのはNabaztag APIが公開されていることです。
APIとはユーザー側が何かしらの動作を自由に創作するための命令のことです。
このAPIを使えば独自の機能を作ることが可能になります。
これからこのページではAPIを利用した私が独自に考えたNabaztagのスクリプトなどを公開していこうと思います。

2011.7.28 Mindscape社によって運用されていたNabaztagサーバですが、いよいよ停止されてしまったようです。(karotzは生きています。)
Mindscape社ブログ

2011.12.24 Mindscape社からAldebaran Robotics社に権利を譲渡したNabaztagですが、24日付でNabaztagのサーバが復旧しました。とりあえず、危機は脱しました。よっしゃ~、nabaztag.comには「Nab Alive!」と掲載されています。胸が厚くなりますね。うぅぅ。ありがとうAldebaran Robotics社、最高のクリスマスプレゼントです。
Nabaztag公式ページ

日本語をしゃべらせるAPI

Aldebaran Robotics社によって復活したNabaztagですが日本語をしゃべらせる部分までは復活できていません。
ただAPIは復活しているので、APIを使って日本語をしゃべれるようにこちらでできます。
※Google TTSを使用しているので100文字までしか音声化できません。

Nabaztag 日本語TTS

Serial Number

token KEY

しゃべらせる内容

日本語をしゃべらせるAPI書式

http://nabaztag.inpane.com/tts/?sn=[シリアルナンバー]&token=[トークンキー(古いものは使えませんので新トークンキーを作ってください。)]&tts=[しゃべらせたい日本語(UTF8でURLエンコード)]

ついでだからKarotz用も作ってみました。(Karotzは持っていませんので出来ているか教えてください。)

Karotz 日本語TTS

Interactive ID

しゃべらせる内容

日本語をしゃべらせるAPI書式

http://nabaztag.inpane.com/tts/karotz.php?id=[インタラクティブID]&tts=[しゃべらせたい日本語(UTF8でURLエンコード)]

R2D2スクリプト

R2D2

このスクリプトはWiiリモコンのデモ動画でも使用しているものです。
NabaztagがスターウォーズのR2D2の言葉をしゃべります。しゃべる言葉は毎回変わります。

R2D2スクリプトファイル:r2d2.vbs

使い方はr2d2.vbsをダウンロードして、メモ帳等で、
自分のNabaztagのserialナンバー(ID)とtokenキー(パスワード)に書き換えます。
そしてr2d2.vbsをダブルクリックするだけです。

r2d2.vbs
Call CMN.Add( "NBZ_SN",   "000000000000" ) ' NABAZTAG シリアルナンバー(ID)
Call CMN.Add( "NBZ_TKN",  "0000000000"   ) ' NABAZTAG トークンキー(パスワード)

どうやってR2D2語をしゃべらせているかというと実は簡単な話です。
http://www.r2d2translator.com/というサイトでR2D2語を生成することができるのでそれをNabaztagで再生させているだけですw

http://www.r2d2translator.com/
http://www.r2d2translator.com/

次は健康第一の「メタボ対策について」のページへ

KODIについて

リモコンについて②

にせ肉(ダシダおからこんにゃく)

トップへ