リモコン操作

KODI(旧XBMC)とDNLAクライアントやHDDプレーヤーとの違いは、
KODI(旧XBMC)はソフトウェアだという点です。つまりKODI(旧XBMC)を操作をする専用リモコンはありません。

しかし心配無用です。とても良いものがあるんです。

それは「BDリモコン(新)」という商品です。
BDリモコン(新)はPlaystation3で使うことを想定して作られた商品ですが
実はパソコンでも普通に使うことが可能です。
いままでのBDリモコン(旧)に追加で赤外線出力機能が搭載されました。
※もちろんPlaystation3は必要ありません。

実際にBDリモコンで、KODI(旧XBMC)を操作するのには
どのような流れになるか簡単に説明しますと

  • BDリモコンのボタンを押す。
  • リモコンから出た信号をパソコンが受信する。
  • 信号をパソコンが受信すると自動的にキーボードを押したと解釈するようにする。
  • キーボードを押した時に設定されている動きをKODI(旧XBMC)がする。

という流れになります。

流れ図

①BDリモコンのボタンを押す ②パソコンがリモコンから出た信号を受信する ③信号を受信すると自動的にパソコンのキーボードを押したと解釈するようにする ④キーボードを押した時に設定されている動きをKODI(旧XBMC)がする。

①~④までの流れで②、③で必要になるものを準備します。

  • ②を行うのに「Bluetooth受信機」というパソコンパーツが必要になります。
  • ③を行うのに「BDRemote」又は「GlovePIE」というフリーソフトが必要になります。

※BDリモコンは普通の家電リモコンに比べて電池の消費が早いです。
そのため「エネループ」等の充電式電池の購入もお勧めします。
(BDリモコンに限らずBluetooth機器は電池の消費が早いようです。)

受信機

Bluetooth受信機とはBluetoothという規格の信号を受信するためのパソコンパーツですが
特にこれでないとだめということはないと思います。私はAmazon.comで一番安かった。
PLANEX BT-MicroEDR2X」を購入しました。

BT-MicroEDR2XをパソコンのUSBポートに差込、ドライバーのインストールを行います。
通常インストールする場合は特に変更する必要がないため次へボタン等を順次押してそのままインストールを完了させてください。
BT-MicroEDR2Xドライバー

BDリモコンからの信号をBT-MicroEDR2Xが受信できるようにBDリモコンを登録します。
スタートボタンをクリックして「プログラム>Bluetooth>Bluetooth設定」をクリックしてください。
Bluetooth設定

「新しい接続」ボタンをクリックします。
新しい接続

エクスプレスモードを選択して次へボタンをクリックします。
エクスプレスモード

BDリモコンのSTARTボタンとENTERボタンを同時に5秒以上押し認識されるまで継続します。
うちの環境では認識するまでに数回繰り返しました。
STARTボタンとENTERボタン


認識

BDリモコンが認識登録されると画面にアイコンが表示されます。
一度、登録されれば起動時に自動的に認識されるようになります。
認識アイコン

次は「入力操作」のページへ

KODIについて

リモコンについて②

にせ肉(ダシダおからこんにゃく)

トップへ