アイドル状態のCPU使用率

以前からKODI(旧XBMC)でアイドル状態(何もしていない状態)でもCPUの使用率が高いことが気になっていました。CPUが動いているということは、KODI(旧XBMC)を起動していると電力消費量が多いという意味にもなります。この節電の時代にこれはいただけないので、調べてみたのですが、どうしてなのかが分りました。どうやら元祖Xbox版がゲーム機なので、その仕様で何もしていなくても、CPUを使用するようになったようです。

Why does XBMC use x% CPU usage while sitting idle?

省電力設定

アイドル時のCPUの使用率は、実は設定で下げることが可能です。いくつか方法があるようですが、ここでは一般的と思われるスクリーンセイバーの設定をします。


まずトップメニューの「システム」をクリックします。


次に「概観」をクリックします。


そして「スクリーンセイバー」をクリックして、「スクリーンセイバーモード」を「Black」にする。
(上記のURLのページは「Blank(無し)」にしろと書かれていますが間違いかと)
これでしばらく何もしていないと、CPUの使用率の低いスクリーンセイバーモードになります。

次は「レアもの自慢」のページへ

KODIについて

リモコンについて②

にせ肉(ダシダおからこんにゃく)

トップへ