ドラゴンクエストXライブカメラ

ドラゴンクエストXライブカメラはYoutubeで公開されているドラゴンクエストXの公式ライブカメラを表示するプラグインです。


ドラゴンクエストXライブカメラ



インストールするには「日本語アドオンリポジトリの追加」をした上で、「システム」メニューから「アドオン」を開きます。



次に「アドオン取得」から「Japanese XBMC Addons」を開きます。




次に「ビデオ アドオン」から「DragonQuest10 LiveCamera」を選び、「インストール」を行います。以上でインストールは完了です。


XMBCを起動して「ビデオアドオン」を選びます。


「DragonQuest10 LiveCamera」を起動します。


初期起動時はYoutubeアドオン設定ダイアログが開きますが、特に何も設定しなくても大丈夫です。


これでライブカメラの映像が表示されます。
動画は試験運用のようなので不安定な時があります。静止画モードのほうが安定していますので、動画がおかしい時は設定で静止画モードも試してみましょう。


3D動画にも対応しました。初期設定モードは昔ながらの赤青メガネ用表示ですので誰でも赤青メガネをつけてもらえれば3Dに見えます。赤青メガネは自作したものでも構いません。なお3D対応モニターをお持ちの方はXBMCの設定を変更すれば、別の3Dモードに変更できます。

次はOculus Riftのプレイ動画をKODI(旧XBMC)の3D機能で見る「オキュラスリフトの穴」のページへ

KODIについて

リモコンについて②

にせ肉(ダシダおからこんにゃく)

トップへ