動画サイトについて

KODI(旧XBMC)では動画サイトに直接アクセスして視聴する追加機能があります。
旧KODI(旧XBMC)ではスクリプトと言っていましたが、KODI(旧XBMC)のスクリプトが爆発的に増えて、
収拾がつかない状況なので、動画サイト等の追加機能は「Video Plugins」という部類になりました。
このページでは「YouTube」と「ニコニコ動画」と「Radiko」をKODI(旧XBMC)で見る方法を紹介します。

YouTube

「YouTube」を視聴する方法を紹介します。


XMBCを起動して「ビデオ」を選びます。


次に一覧から「Video Plugins」を選びます。


次に一覧から「GetMore...」を選びます。


次に一覧から「YouTube」を選びます。
※ご覧の通り、「YouTube」に限らず海外のサービスはものすごく充実しているのが分かると思います。日本では知名度のない、サイトも外国語が得意であれば、見てみるとよいと思います。映画の予告などは数ヶ月早く見れますよ。


このプログラムをインストールして使えるようにするか聞いてきますので「Install」を選びます。
これで「YouTube」プログラムのインストールが完了しましたので、次は実際に使用する方法です。


KODI(旧XBMC)のトップメニューまで戻り「ビデオ」から「Video Plugins」へ移動して
「Youtube」を右クリックします。


次に一覧から「Add-on設定」を選びます。


「General」タブの「YouTube feeds country region」をjapanにします。


「Folder」タブの「Show Search」をオンにしてOKをクリックします。(検索機能を使えるようにしています。)


設定が終了したら「YouTube」を選択してプラグインを起動させます。「Search」を選択してみましょう。


「Search...」を選択すれば検索ダイアログが開きますが、この部分は旧バージョンと同様に日本語の入力はできません。
旧バージョン同様に検索履歴は表示されるので、またこれを利用して日本語検索をします。
「C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\KODI\userdata\addon_data\plugin.video.youtube\settings.xml」をテキストエディタで開き下記の部分を編集します。

<setting id="stored_searches" value="[&apos;日本語の検索キーワード&apos;, &apos;ぽぽぽぽーん&apos;]" />

※編集したらこのフィイルを文字コード「UTF8」で保存します。


検索結果です。

アドオンリポジトリ追加

上記の、youtubeアドオンは公式アドオンとして、標準で追加できますが、これから紹介するニコニコ動画アドオンと、Radikoアドオンは標準ではリストに表示されません。youtubeアドオンのようにインストールするためには、リポジトリ(貯蔵庫)の追加という作業をします。ここでは日本語アドオンリポジトリの追加を紹介します。下記の日本語アドオンリポジトリをダウンロードしてください。

日本語アドオンリポジトリ ver.1.0.0:repository.japanese-1.0.0.zip(2013/3/28)



日本語アドオンリポジトリファイルをダウンロードしたら、「システム」メニューの「アドオン」を開き、ダウンロードしたzipファイルを指定します。


次に「zip ファイルからインストール」を開きます。
※指定したらzipファイルを削除しても構いません。

以上で公式アドオンと同じように、検索したり、各メディアタイプのアドオンインストールリストに日本語アドオンが出るようになります。

次はKODI(旧XBMC)で「ニコニコ動画の再生」のページへ

KODIについて

リモコンについて②

にせ肉(ダシダおからこんにゃく)

トップへ