DLNAについて

トップページにも書いていますが、KODI(旧XBMC)を使い始めたのはDLNAプレーヤーの代わりを探していてでした。しかし実はKODI(旧XBMC)もDLNAクラアントとしての機能も有しています。簡単にHDDレコーダー等のDLNAサーバ機器と接続できますので接続してみてはいかがでしょうか


XMBCを起動して「動画」を選びます。


接続設定を追加するために「Add source」をクリックします。


次に「Browse」をクリックします。


ネットワーク上のDLNAサーバを探すのに「UPnP Devices」をクリックします。


見つかったDLNAサーバの一覧が表示されますのであとは接続したいものを選択してOKをクリックすれば参照先にDLNAサーバが追加されます。

DLNAサーバ機能

KODI(旧XBMC)にはクライアントだけではなくサーバとしての機能も搭載しています。


XMBCを起動して「システム」を選びます。


次に「サービス」をクリックします。


そして「UPnP」を選択して「ビデオ/ミュージックライブラリをUPnP経由で共有」にチェックをするとDLNAサーバとして機能するようになります。

次は「アップル製品」のページへ

KODIについて

リモコンについて②

にせ肉(ダシダおからこんにゃく)

トップへ