KODI(旧XBMC)とは

KODI(旧XBMC)とは

 「KODI(旧XBMC)」とはパソコンをテレビに接続して動画、音楽、画像などのメディアファイルを再生して楽しむ為のフリーウェアです。 元々はマイクロソフトのXboxでメディアファイルを再生するために作られました。(最初は「X-Box Media Center」の略でXBMCという名前でした。)
それからWindows版に移植して「XBMC for Windows」となり、バージョン14から名前が「KODI」となりました。

リビング

KODI(旧XBMC)の機能

  • メディア形式はWindowsで再生できるものは全て再生可能
  • DVDムービー、BDムービー再生可能
  • ISOファイル再生可能(DVD、BDイメージに対応)
  • DLNAクライアントとしても使用可能
  • ネットワークドライブで他PCのファイル共有再生可能
  • 動画再生支援(DXNA)対応
  • Airplay
  • 3D動画再生
  • スキン変更
  • カラオケ
  • スライドショー
  • スクリーンセイバー
  • 天気予報
  • プラグインでのYoutubeやニコニコ動画、Radikoの閲覧

デモンストレーション





ブラック★ロックシューター 1000ピース ブラック★ロックシューター 1000-162
ブラック★ロックシューター 1000ピース マト&ヨミ 1000-161
ジグソーパネル パネルMAX NO.14 ブラック (50×75cm) 10

ページ作成に至るまで経緯

 KODI(旧XBMC)を使用する前に私は「DLNAプレイヤー」を使っていたのですが対応形式や音ズレするなど限界を感じていました。「PS3 Media Server」や「TVersity」も試しましたがこれらを使用しても満足のいく改善はされず、「DLNAプレイヤー」はもうだめだと判断しました。

 そこで「DLNAプレイヤー」ではなくパソコンを直接テレビに繋いでメディアファイルを楽しむことができないかを考えることにしました。
 最初に考えたのは「Microsoft Windows Media Center」です。ただこれはVista以降のWindowsに搭載されているのですが、テレビに繋ごうと思っているパソコンのOSはWindowsXPであった為、あきらめることにしました。(わざわざこの為にOSを買い換える気にもならないので…)
 もっと簡単にできるものはないかと探していて次に見つけたのが「iMon」という韓国のパソコンリモコンソフトです。しかしこの製品はもう販売が終了していました。ただ「iMon」を調べていて求めているメディア再生ソフトウェアは「10 Feet UI」(約3メートル離れた位置から操作を行うインターフェイス)という分類のソフトであることが分かりました。

 そこで「10 Feet UI」を検索して出てきたのが「KODI(旧XBMC)」です。長い道のりをへてやっと求めるソフトウェアにたどり着くことができました。

テレビイメージ

 しかし、なぜこんなに遠回りをしたかを考えると、それは「KODI(旧XBMC)」を紹介している日本のページが非常に少なく見つけづらい状態にあるからだと思いました。私は現状「KODI(旧XBMC)」が最強のメディア再生ソフトウェアだと思います。こんなすばらしいソフトウェア(しかもフリーウェア)を紹介しているページが少ないなんて実にもったいない!!
 そこで私はこのページを作成して「KODI(旧XBMC)」を紹介することにしました。

まずは「インストール」のページへ

お知らせ

KODIについて

リモコンについて②

にせ肉(ダシダおからこんにゃく)

トップへ